空手とは

日本の伝統武道である「空手道」は、厳しい自己鍛錬の中で、肉体の強さ

精神的な強さと、優しい思いやりの心を身に着けることが出来ます。

空手道で人間としての基本を身に着ける
人として大切な基本的なこと、返事 挨拶ができることや努力が出来ること、忍耐力を身に着け優しい心をもち、誠の道を歩むことを学ぶ道場です。
基本稽古
何度も何度も基本稽古を繰り返し地道に努力することで、心も体も我慢することを学びます。
形の稽古
基本動作を集約した演武。協調性を向上させ、上達の楽しみや、成功した時の喜びを実感できます。
組手の稽古
組手は、基本動作をしっかり身に着け、相手を攻めることや相手の攻撃をかわすこと攻撃と防御技を学びます。稽古は、安全性を考慮し行います。
目標全国大会
実際の稽古の様子はこちらをクリック