検索
  • Admin

総本部指導員セミナーその3


長くなりましたが、レポのラストです。

多少内容が難しいかもしれませんが、わかる人にはわかるはずなので、そのまま続けます。(笑)

で、根本先生の指導ですがこちらは説明重視よりも体でいかにおぼえてもらうか、といった感じですか。

準備運動もいろいろと豊富にやってて、でもどれも、あーこれは肩の可動域を伸ばすためのものなんだなーとか、意図は分かりました。

また今回は蹴りの練習を重点的にしてました。面白いのが帯をふたりで二本平行に持って前蹴り、蹴込みなど、足をちゃんとかい込むのができているかの練習。イメージしずらいですが、かいこまないと帯に足が引っかかってしまう事になるんですよねー。

ああいうのは初めてみました。

で、組手の練習ですがステップとかもやるのかと思ったら意外にやらなくて、基本組手の応用編などをやりました。運足の一歩目の速さが大事なんだとおっしゃってました。

こういう練習もすごく大事なんだとの事でした。


とにかく一日があっと言うまに過ぎ、私も指導する身としてとても勉強になりました。

子供達にもいい勉強になったと思います。

また機会があれば総本部にも行ってみたいなーと思ったセミナーでした。


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示